2009年 12月 01日
サヨナラ富士丸
富士丸を知っていますか??


日本一有名だと言われた、ブログランキング1位のワンコ。


「富士丸な日々」


b0123371_31329.jpg



4年くらい、ワタシは富士丸を見て癒されてきました。

辛い日も、苦しい日も、富士丸を見て、頑張ってきました。





ある日、ブログをチェックしたら、富士丸を死なせてしまいました。という記事が。



よく読むと、飼い主の穴澤さんが、数時間留守にした間に、息を引き取っていたそうです。

なんのまえぶれもなく。

むしろ元気だったのに。。





想像しただけで、穴澤さんの苦しみと悲しみが分かってしまって、

しばらく落ち込んでいました。



大好きな富士丸がもういない。。





全然、しらないひとの

全然しらない犬の死が


こんなに苦しいなんて。。

でも全く他人のワタシが、ようやく今ごろになって、時間がたち、

富士丸の死を受け入れることができるようになりました。







話は飛ぶんですが


実はこないだ、小豆島に行ってる間に

かりんとうが「出血性胃腸炎」で苦しんでいました。



旅に出る前日から、1日中、吐き、下痢をし、かついっさい何も口にしないという症状。


早く病院に連れて行ってやれば良かったのに、旅の前日でバタバタと忙しく

様子を見るといって、何もできないまま旅に。



翌日も回復しないので、父が病院に連れていってくれて、点滴を打ちました。





ワタシも心配で心配で、2泊する予定の旅を1泊で慌てて飛んで帰ってきました。



涙が出ます。

犬の、けなげさに。。



絶対に「ボクを置いてどこ行ってたの?!」なんて怒らない。

体全体で、帰ってきてくれたことを喜ぶかりんに、どうしようもなく辛い思いでした。






父が、病院で、かりんのレントゲンを撮った時の感想を、


「かりんとうの体って、肺ばっかりで、なんにも無いんだな


心臓なんて、こ~んなにちっこいんだ。ビックリしたよ!!」と言っていました。







ワタシはそれを聞いて思いました。


カラダは、モノでしかないんだ。

からっぽなんだ。

魂が入っているから、かりんとうなんだ。って。。







きっと、富士丸も

かりんも

何か使命があって、生まれてきたんだな




そういう話をお客さんともよくします。



今いる犬は


うちに来るために生まれたとしか思えないの!!


って。。






いつか、使命を終えて、元の場所に帰ってしまう天使なのだから


そばにいる間だけは、たっぷり愛情を注いであげたい。



そう思うきょうこのごろ。



b0123371_321212.jpg

[PR]

by mrmh-ysm | 2009-12-01 03:21 | 写真 | Comments(2)
Commented by こーじ at 2009-12-03 21:33 x
さみしいなぁ・・・
同じ状況にみまわれたら・・・考えたくもないな。

かりん、健康に気をつけてあげないとね。
家族がいると安心だよね。
家にいる時間もふえるしね。
うちは・・・まだまだ健康だけど、気をつけないとね。

話はかわるけど、
19日に引越決定さー♪
すげぇ楽しみ♪
Commented by mrmh-ysm at 2009-12-04 00:07
かりんは、こう見えても発作持ちで、本当にお留守番が心配!!

いつもそばにいてあげたいよ(T口T)


19日て、もうすぐやん!
遊びに行く~♪♪


<< 犬と犬と料理撮影      トイプがかわいい!! >>