2012年 07月 04日
犬のアレルギーの話
かりんはアレルギーをたくさん持っています。

夏場は特に、カビ・花粉・ハウスダストなどでひどくなります。


ほこりが特に酷いアレルギーを起こすようです。



昔から、夏場は湿しんが出てましたが、2~3日で治まってました。
でも、年を経るにつれ、アレルギーっていうのは出てくるらしく

去年から酷くなりました。
全身かいてかいて、寝れない。
血が出てもかく。

かゆくてかゆくて悲鳴をあげていました。

病院に行って抗生剤を飲んでも治らない。


泣きたかったです、本当に。


結局あんまり可哀想なので病院を変えて初めてアレルギーだと診断。

セカンドオピニオンって大事ですね・・

本当に可哀想なことをしました。



アレルギー検査の結果


米・鶏肉・ジャガイモ・卵・魚ナドといったたくさんの大きな栄養素のタンパク質から
カビ・タバコ・ホコリ・花粉といったあらゆるモノに反応することが分かりました。

ステロイドを投与してマシになり

服を着せて体はすこしマシになり


でも、マシになるだけで治りません。


治らないのに、毎年毎年ステロイドを投与し続けるのは怖いことだと思いました。
痒いのは治まっても、体が弱っていってしまうからです。



そこで、考え方を変えました。

薬に頼らないで頑張ろう!と。



まず、酷い時は3日に1回シャンプーをしなければなりません。

市販のシャンプーでは、乾いてから、保湿ができず痒くなるようで

ハーブのシャンプーに変えました。


アーユルヴェーダのアーマラーキー   というハーブです。

b0123371_17235533.jpg




古代インドで万能薬として使われた物で、もちろん人間用です。

飲んだり塗ったりできる、完全天然由来の果実の粉です。100%不純物無しのものです。

皮膚疾患にも効き、シャンプーとはいえ

粉で体を洗うようなもの。


b0123371_17233947.jpg




人間用としては、ヘナに混ぜて使われることが多いです。

私は虚弱体質なので、紅茶に混ぜたりして飲んでますし

ヨーグルトパックにしたら顔がモツモチツルツルになります。


目を洗えば目が良くなるし

もちろん髪に使えばツヤツヤになるのです!(だからヘナと混ぜて使われる)





シャンプーしたあとは、アロマスプレーで保湿。

マッサージしてスプレーは日課です。

保湿しないと、痒くなるからです。

b0123371_17361312.jpg





それから、アロママッサージもすごく効果的。

アレルギーの季節には週に1回も、くるワンコも多いそうです。

b0123371_17392617.jpg





もちろん病院との連携も欠かせません。

夜中、飛び込みで行く病院
緊急以外はステロイドを使いたくない!という意思が通じている主治医

両方かかっています。

今は、目の周りがかゆくて血が出るほどかいていたので

目の周りのみに塗れる軟膏を処方してもらえました。



とても微量にステロイド含有ですが、目に入れてもいい位のもので
服薬するわけではないので
全身への副作用はありません。





そんな必死な努力のおかげで、ようやく、かりんのカキカキ病が治ってきました

b0123371_1740224.jpg





今年はじめての試みでしたが、すこし自信がついてきました。。


b0123371_17442265.jpg




これから、かりんに一生続くことなので

よくよく考えながら、試行錯誤していきたいです。。
[PR]

by mrmh-ysm | 2012-07-04 17:45 | 写真


<< きょうのぬこさん 20120704      きょうのぬこさん 20120629 >>